\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

totoウォシュレットのリモコンが反応しない原因は?修理方法も解説!

トイレは毎日利用するものですから、totoウォシュレットのリモコンを押しているのに、突然何も反応しなくなってしまったらとても困ってしまいますよね。

そんなとき、「リモコンをすぐに反応させる方法はないのかな」「今すぐ修理の連絡をしないとダメかな」と考えてしまう方も多いのではないでしょうか。

こちらの記事では、totoウォシュレットのリモコンが反応しないときの原因や修理について解説していますので、「リモコンが反応しなくて困った!」という方は参考にしてみてください。

目次

totoウォシュレットのリモコンが反応しない原因は?

totoウォッシュレットのリモコンが反応しなくなる原因には、以下のようなことがあります。

  • リモコンの電池が切れている
  • リモコンの受光部が汚れている
  • ウォシュレット本体が故障している
  • リモコンの電源がOFFになっている
  • コンセントが抜けて主電源がOFFになっている
  • リモコンと本体のペアリングが設定されていない

totoウォシュレットのリモコンが反応しない原因の確認

totoウォッシュレットのリモコンが反応しない場合、原因が何かを特定することで直すことができるかもしれません。

以下の方法で原因のありなしを確認してみましょう。

  • 電池切れ
  • リモコン受光部の問題
  • 本体の動作確認
  • リモコンのON/OFF
  • 主電源のON/OFF
  • リモコン設定のペアリング

ひとつずつ解説していきますので、リモコンの反応がないときには、まず試してみてください。

電池切れ

totoウォッシュレットのリモコンは乾電池で動いていますので、電池切れの場合リモコンが動かなくなります。

ほとんどのリモコンは、電池残量を表示したり電池交換のお知らせマークを点滅または点灯して教えてくれたりしますので、電池が切れていないかを確認してみましょう。

電池切れの場合は、電池を交換することでリモコンから信号を送信できるようになります。電池を入れ替えるときは電池の+-をしっかりと確認して交換してくださいね。

リモコン受光部の問題

受光部とは、リモコンが送信した赤外線信号を受け取る部分のことをいいます。

リモコンからの「水を流す、便座の温度を上げる」などの信号を、ウォシュレット本体が受信できないとリモコンが反応しない可能性があります。

リモコン受光部が汚れていると信号を上手く受信できませんので、ほこりなどの汚れをふき取ってみましょう。

本体の動作確認

リモコンが反応しない原因には、ウォシュレット本体が故障している場合があります。

そのため、リモコンだけでなく本体の動作確認もしてみましょう。

本体のリモコンで水を流してみて、特に動作に問題がなければ原因は本体以外の可能性が高いと考えられます。

リモコンのON/OFF

リモコンの電源はボタンひとつでON/OFFできるようになっています。

消したつもりはなくても何かの拍子で消えてしまうことがありますので、電源がOFFになっていないか確認してみましょう。

本体は動いているに、リモコンは動かない場合などリモコンの電源が落ちている可能性が高いのでチェックしてみてください。

主電源のON/OFF

totoウォッシュレットのリモコンが反応しないときは、主電源のON/OFFを確認してみましょう。

コンセントが抜けかけているなど、主電源が入っていない可能性が考えられます。

また、電源をON/OFFしてみることでエラーが解決する機器は意外と多いので、試してみるといいでしょう。

リモコン設定のペアリング

totoウォッシュレットのリモコンが電波式リモコンの場合、ペアリング設定がされているか確認してみましょう。

ペアリングが設定されていない状態では、リモコンがどの本体に信号を送ればよいのかわかりません

ペアリングの設定の方法は以下に載っていましたので、確認してみてくださいね。

TOTO Q&A

totoウォシュレットのリモコンが故障している場合は?

totoウォッシュレットのリモコンが電池を交換したり、リモコンのON/OFFをしてみても動かない場合は、リモコンが故障している可能性があります。

その場合は、TOTOメンテナンス(株)修理受付センターに連絡してみましょう。365日無休で対応してもらえますよ。

壊れた原因にもよりますが、リモコンが保証期間内であれば無料で修理をしてもらえるかもしれません。

問い合わせするときには、品番や買った日などがわかるように事前に準備しておくと電話口でスムーズに受け答えができますよ。

totoウォシュレットのリモコン修理方法は?

totoウォッシュレットのリモコンが原因確認をしても反応がなく保証期間もない場合は、修理にかかる料金がどれくらいになるのかをTOTOメンテナンス(株)修理受付センターで見積もってもらいましょう。

保障の効かない場合の標準修理料金は、通常、技術料+部品代+訪問料金で決められます

業者によって技師料や訪問料金は違いますので、TOTOメンテナンス(株)修理受付センターで見積り後には他の業者からも見積もってもらうと希望にそった業者を見つけられるかもしれません。

料金が安くてもずさんな工事をされると困りますので、業者の口コミなどもしっかりと調べて、ベストな業者さんを見つけましょう。

「toto ウォシュレット リモコン 反応しない」を検索する人がよく思う質問4選

ウォシュレットのリモコンが反応しなくなったのですが?

リモコンの乾電池が切れていないか確認してみましょう。

TOTOウォシュレットのリモコンのリセット方法は?

ウォッシュレット本体の運転を押して電源OFF→運転を10秒長押し(ランプ点灯)→運転を押しながらビデを押す→運転・ビデを押しながら、おしりも5秒長押し→音が鳴ったらボタンから手を離す→コンセントを抜く→15秒したらコンセントを差す

ウォシュレットのボタンを押しても反応しないのはなぜですか?

コンセントが抜けているか、故障している可能性があります。

トイレのリモコンが動かないのはなぜですか?

リモコン設定でペアリングがされていない、リモコンの赤外線を受光する部分が汚れている可能性があります。

まとめ:まずはリモコンが反応しない原因を探ってみよう

  • totoウォシュレットのリモコンが反応しない原因は?
  • totoウォシュレットのリモコンが反応しない原因の確認
  • totoウォシュレットのリモコンが故障している場合は?
  • totoウォシュレットのリモコン修理方法は?
  • 「toto ウォシュレット リモコン 反応しない」を検索する人がよく思う質問4選

totoウォシュレットのリモコンが反応しないことについて以上のことを解説してきました。

トイレは毎日利用するものなのに、急にリモコンが動かかなくなってしまうと焦ってしまうと思います。

しかし、原因がわからないまま焦っても解決することはできません。

まずは、こちらの記事で解説した方法で動かない原因をひとつずつ探ってみると、すぐにリモコンの反応が見られる場合もありますよ!

それでも解決できない場合は、TOTOメンテナンス(株)修理受付センターに問い合わせて見積りをしてもらいましょう。

修理を依頼するときには、他の修理業者からも見積りをとることをオススメします。

自分で直せない場合は、見積もった中で一番ベストな業者さんに修理をしてもらいましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次