\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

カラオケで歌いやすい曲は?女性で低い声の10代・20代でも上手く歌える曲紹介!

カラオケに行くとき、何を歌えばいいのか悩んでしまうこともありますよね。

特に女性の方々は、低い声で歌いたい場合でも、選曲に迷うことがあります。

そこで今回は、女性の10代や20代に向けて、カラオケで歌いやすく、上手に歌える曲をいくつかご紹介します。

これからカラオケに行く機会がある方や、自分の声の特徴に合った曲を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!

目次

カラオケで歌いやすい10代女性向けの曲【低い声編】

カラオケで歌いたいけれど、低い声の女性にとってはどの曲が合っているのか迷ってしまいますよね。

そこで、今回は10代の女性に向けて、カラオケで歌いやすく、楽しめる曲をいくつかご紹介します。

これらの曲は、低い声でもしっかりと歌いこなすことができるので、自信を持ってチャレンジしてみてください

マリーゴールド

あいみょんは低くて優しい声と、ストレートな歌詞で人気のアーティストです。

マリーゴールドは彼女の代表曲であり、男性目線の恋愛ソングです。

この曲は音域が広くなくて歌いやすいです。

音程があまり変わらないので、高音が苦手な人でもスムーズに歌えます。

また、この曲は若者に大人気で、知っている人も多いです。だから、カラオケで歌うと盛り上がること間違いなしです。

残響散歌

残響散歌は、声が低い女性にとって歌いやすい曲の一つです。

この曲はメロディがシンプルで、ボーカルの音域が比較的低めに設定されています。

そのため、低い声の女性でも自分の声で歌いやすく、表現力を存分に発揮できるでしょう。 

キセキ

キセキは、低い声の女性にとっても歌いやすい名曲です。

この曲は繊細なメロディと切ない歌詞が特徴であり、

低い音域で歌い上げることができます。

また、歌唱力や声の質に自信のない方でも、感情を込めて歌うことで魅力的なパフォーマンスを演出できます。

Pretender

Pretenderは、声が低い女性にとっても歌いやすい楽曲の一つです。

この曲は力強いロックサウンドと迫力ある歌詞が特徴であり、

低い音域で歌い上げることができます。

声の低さを生かしたダイナミックな歌唱をすることで、盛り上がる一曲です

オトナブルー

新しい学校のリーダーズの『オトナブルー』という楽曲です

低い声の方でも歌いやすいメロディーと、

大人になる不安や葛藤を歌った歌詞が特徴です。

しっとりとした雰囲気で、自分の思いを表現してみてください。

愛を伝えたいだとか

続いておすすめするのは、あいみょんさんの『愛を伝えたいだとか』です。

力強い低音ボーカルが印象的な曲で、

恋愛の切なさや思いを歌った歌詞が魅力です。

感情を込めて歌うことで、より深い共感を呼び起こせるでしょう。

アルデバラン

次におすすめするのは、AIさんの『アルデバラン』です。

低い声の方でも歌いやすいメロディーと、夢や希望を歌った歌詞が特徴です。

心の中に秘めた想いを表現してみてください。

CHE.R.RY

YUIさんの『CHE.R.RY』です。

低音ボーカルが力強く響く曲で、青春や友情を歌った歌詞が印象的です。

明るく元気な曲調で、気持ちを高揚させながら歌えます。

アジアの純真

PUFFYさんの『アジアの純真』です

低い声でも歌いやすいメロディーと、心の中に秘めた思いや願いを歌った歌詞が魅力です。

力強く歌い上げてみましょう!

サイレントマジョリティー

続いてご紹介するのは、欅坂46の曲『サイレントマジョリティー』です。

低音ボーカルが力強く響く曲で、

自分の意思を持って生きる強さや勇気を歌った歌詞が印象的です。

自信を持って歌い上げてみてください。

花びらたちのマーチ

最後におすすめするのは、Aimerさんの『花びらたちのマーチ』です。

低い声でも歌いやすいメロディーと、失恋と人生の喜びを歌った歌詞が特徴です。

力強く、そしてしっとりと歌いましょう。

カラオケで歌いやすい曲を低い声の女性が選ぶコツ

カラオケが大好きなみなさん、特に低い声の女性の皆さんに向けて、カラオケで歌いやすい曲を選ぶコツをお伝えします。

楽しく歌える曲を見つけるためのポイントを中学生でもわかりやすく解説します!

音程の高低差が少ない曲を選ぶ

カラオケで歌う際に、自分の声に合った曲を選ぶことはとても大切です。

低い声の女性が高い音域を無理に出そうとすると、声がつぶれてしまったり、歌いづらくなったりすることがあります。

そこで、音程の高低差が少ない曲を選ぶことがポイントです。

まず最初に、自分の声域を知ることが重要です。自分の声の最低音から最高音までを把握しましょう。

自分の声域を知ることで、どのくらいの音域が歌えるのかを確認することができます。

次に、歌いたい曲の楽譜や歌詞をチェックしてみましょう。

楽譜や歌詞には、曲の音程が表示されています。特に歌詞の上に書かれている数字やアルファベットが注目ポイントです。

これらは音程を表しており、数字が大きくなるほど高い音になります。

例えば、数字が1から5までの場合、1が一番低く、5が一番高い音を表します。

自分の声域に合わせて、音程の変化が少ない曲を選ぶと歌いやすくなります。

例えば、一つの音程で歌われる曲や、同じ音程が繰り返される曲は、低い声の女性にとって歌いやすいです。あまり音程が大きく変わらない曲を選ぶことで、自信を持って歌うことができます。

男性ボーカルの曲を選ぶ

低い声の女性が男性ボーカルの曲を選ぶと、いくつかのメリットがあります。

男性ボーカルの曲は、低い声の女性にとって歌いやすい音域に合っていることが多いです。

男性ボーカルの曲は、女性の声域の中でも特に低い部分にフォーカスした曲が多いので、自分の声に合っていると感じることでしょう。

男性ボーカルの曲は、力強く情感豊かなメロディや歌詞が特徴です。

低い声の女性が男性ボーカルの曲を歌うことで、より深い感情を表現することができます。

感情を込めて歌うことで、より心を揺さぶるパフォーマンスができるでしょう。

男性ボーカルの曲を歌うことは、新しいチャレンジでもあります。

自分の声の可能性を広げるために、異なるジャンルやスタイルの曲に挑戦してみるのも良いでしょう。

自分の声を探求する中で、新たな魅力を見つけることができるかもしれません。

低い声の女性ボーカルの曲を選ぶ

低い声の女性が自分の声に合った曲を選ぶと、いくつかのメリットがあります。

低い声の女性ボーカルの曲は、あなたの声の範囲にぴったり合っています。

自分の声の最低音から最高音までを活かしながら歌うことができるため、無理なく歌いやすいです。

低い声の女性ボーカルの曲は、メロディの音程が低めであることが多いです。

高音を出す必要が少なく、声をつぶさずに自信を持って歌うことができます。

低い声は力強さや落ち着きを表現するのにぴったりです。

感情を込めて歌うことで、より深い表現力を発揮することができます。

シンプルなメロディを選ぶ

シンプルなメロディは、音程の変化が少ないことが特徴です。

つまり、音の上下があまり激しく変わらないため、低い声の女性にとって歌いやすいです。

声がつぶれずに安定して歌えるので、自信を持って歌うことができます。

シンプルなメロディは、歌詞のリズムやメロディに合わせやすいです

音程の変化が少ないため、歌詞のフローを覚えやすくなります。

曲を覚えるのが苦手な人でも、シンプルなメロディの曲ならスムーズに歌うことができます。

シンプルなメロディは、自分の個性や感情を表現しやすいです。

音程の変化が少ない分、歌声や表現力が際立ちます。

自分の声を活かしながら、曲に自分ならではの魅力を加えることができます。

カラオケで歌いやすいキーに変えてもよい?

カラオケで歌う際には、自分に合ったキーに変えることができるんですよ!

自分に合ったキーに変えることで、歌いやすさが向上します。自分の声域や歌唱力に合ったキーを選ぶことで、音程をしっかりと取りながら、自信を持って歌うことができます。

キーを変えることで、歌詞の内容や感情に合わせた表現がしやすくなります。

自分に合ったキーで歌うことで、より深い感情を込めたパフォーマンスができるでしょう。

カラオケ店やカラオケルームには、キーを変える機能があります。

リモコンやタッチパネルでキーを上下させることができます。

自分の声域に合わせて、適切なキーに変えて歌いましょう。

キーの変更機能がない場合や自宅でカラオケをする場合は、自分で歌いやすいキーを見つけることもできます。

まずは、元の曲のキーで歌ってみて、自分の声域と合っているか試してみましょう。

合わない場合は、半音ずつ上下してみて、自分に合ったキーを見つけてください。

音痴でも歌いやすい曲はあるの?

「音痴でも歌いやすい曲はあるの?」という疑問についてお答えします。実は、音痴でも歌いやすい曲はありますので、ご安心ください!

音痴でも歌いやすい曲を選ぶためには、コツを覚えておきましょう。

1. シンプルなメロディを選ぶ

2. ゆったりとしたテンポの曲を選ぶ 

3. キーを下げる

シンプルなメロディを持つ曲は、音痴でも歌いやすい

です。音程の変化が少なく、覚えやすいメロディが特徴です。

ポップスやバラードの曲には、シンプルなメロディのものが多いです。

テンポが速い曲は、歌詞とのタイミングが合いにくいため、音痴が目立ちやすいです。

ゆったりとしたテンポの曲は、歌いやすさがあります。

自分のペースで歌うことができるので、間違いにくくなります。

自分に合わない高いキーで歌うと、音痴がより目立ってしまいます。

音痴でも歌いやすい曲を選ぶことは大切ですが、何よりも楽しむことが大切です。

歌は感情を表現する手段の一つであり、楽しむことが目的です。

自分が好きな曲や思い入れのある曲を選ぶことで、より楽しく歌うことができます。

また、上手く歌えなくても全く問題ありません。

カラオケは友達や家族と一緒に楽しむものです。

上手下手よりも、笑顔で一緒に歌うことが大切です。

自分の個性を大切にして、思い切り楽しんでください。

カラオケで盛り上がる曲を選ぶポイント

カラオケが盛り上がる曲を選ぶポイントについてお伝えします。

特に10代に人気のあるボーカロイド曲やアニメソングは、カラオケでの盛り上がりが抜群ですよ!

カラオケで10代に人気はボカロ!

ボーカロイドとは、コンピューターが歌声を合成する音楽のことです。

ボカロ曲は、独特なサウンドやキャッチーなメロディ、魅力的な歌詞が特徴です。

10代の間で特に人気があります。

代表的なボカロ曲としては、初音ミクの「ワールドイズマイン」や「千本桜」などがあります。

これらの曲は、キャッチーなメロディや盛り上がるパートが多く、友達と一緒に歌うと盛り上がること間違いなしです!

カラオケで高校生が盛り上がるならアニソンもおすすめ

アニメソングは、アニメの主題歌や挿入歌のことで、聴くだけで思い出がよみがえる楽曲です。

高校生の間では、アニメソングが大変人気があります。

曲の中には、パワフルな歌唱パートやキャッチーなサビがあるものが多く、一緒に歌うと盛り上がります。

人気のあるアニソンとしては、『鬼滅の刃』の「紅蓮華」や『君の名は。』の「前前前世」、などがあります。

これらの曲は、アニメの世界観やストーリーと共に歌うことで、さらに楽しさを感じることができます。

カラオケで点数出やすい曲の特徴

カラオケで点数を出しやすい曲の特徴についてお伝えします。

点数を上げるためには、いくつかのポイントを押さえることが大切ですよ。

カラオケで点数を出すためには、メロディの安定性が重要です。

メロディが安定していて、音程をしっかりと取ることができる曲を選ぶと良いでしょう。

音程がブレずに歌えるように練習してみましょう。

リズムの正確性も点数を上げるために重要です。

曲のリズムに合わせて歌うことができるかどうかがポイントです。

リズムを意識して、しっかりと歌いましょう。

発声や歌唱技術を工夫することで、より点数を上げることができます。

声の抑揚や表現力、息継ぎのタイミングなどに注意しながら歌いましょう。

また、歌詞の意味や感情を理解し、表現することも大切です。

カラオケで歌いやすい20代女性向けの曲【低い声編】

カラオケで歌いやすい20代の女性におすすめの曲をご紹介します。

特に低い声の方にぴったりな曲ばかりですので、ぜひ参考にしてみてください!

そばかす

まず最初にご紹介するのは、『そばかす』です。

この曲は、Judy and Maryの代表曲で、低い声の方にも歌いやすいメロディーが特徴です。

恋愛の切なさや葛藤を歌った歌詞も魅力的ですよ。

小さな恋のうた

続いておすすめするのは、『小さな恋のうた』です。

モンゴル800の曲で、低音ボーカルが印象的な曲です。

青春の切なさや純粋な恋心を歌った歌詞が、20代の女性に共感を呼ぶこと間違いなしです。

Story

次におすすめするのは、AIさんの曲『Story』です。

AIさんの歌声が印象的で、低い声の方にも合いやすい曲です。

心の中に秘めた物語や思いを歌う歌詞が、20代の女性に深い感動を与えてくれることでしょう。

続いてご紹介するのは、中島美嘉さんの『糸』です。

低音ボーカルが美しい曲で、女性の内面の葛藤や強さを歌った歌詞が印象的です。

しっとりとした雰囲気の中で、自分の感情を表現してみてください。

手紙

次におすすめするのは、アンジェラ・アキさんの『手紙』です。

低めの声で歌い上げることができる曲で、情緒的な歌詞が特徴です。

友情や思い出に寄り添うメッセージが込められており、心に響くことでしょう。

366日

最後にご紹介するのは、HYの曲『366日』です。

低音ボーカルが力強く響く曲で、人生の喜びや別れを歌った歌詞が印象的です。

20代の女性にとって、一年を通して感じる様々な思いを歌い上げることができるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、低い声の女性でも上手に歌えるカラオケ曲をご紹介しました。

自分の声に合った曲を選ぶことで、より楽しみながら歌うことができるでしょう。

カラオケはただ歌うだけではなく、自分の感情や思いを表現する素晴らしい場でもあります。

ぜひ、選んだ曲に心を込めて歌ってみてください。

また、今回ご紹介した曲以外にもたくさんのカラオケ曲がありますので、自分の好みや個性に合った曲を探してみるのもおすすめです。

思い切って新しい曲に挑戦してみることで、新たな魅力を発見できるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次